logob

はざま神経内科・内科医院

  HAZAMA CLINIC of NEUROLOGY & INTERNAL MEDICINE

内科 神経内科 / プライマリケア 産業医

はざま神経内科・内科医院
Hazama Clinic of Neurology & internal Medicine

14日月 
7月15日 子望月     

院長:迫 龍二 Ryuji Hazama,M.D
診療科目:内科 神経内科 プライマリケア 産業医


AM○*
PM○* 往診 休診

休診日:土曜午後、日曜、月曜、祝日

※2011年1月より月曜休診

午前診療: 9:00〜12:00

午後診療:14:30〜18:00


〒850-0013
住所:長崎県長崎市中川 1-11-28logob

TEL:095-822-4877

FAX:095-822-4882

2019/08/20 稲佐ウオーキング

年末、糖尿病が発覚して以来、週末稲佐への歩行、通勤には自家用車使用回数制限を心がけています。特に稲佐道ウオーキングは季節感があり,最近は楽しみになってきました。歩道脇に植樹された桜は成長し,春は桜、秋は紅葉が楽しみです。対側の斜面には野の百合が咲き乱れており,これほど多数の野百合を見たのは初めての経験です。今年は自宅の裏庭にも多数の野百合が咲きました。 今朝は朝8時前に家を出て,稲佐山頂に設置されたベンチでしばらく休憩。目の前に紙コップとストローが投げ捨てられています。公園周囲の木々を観察してベンチに戻ってみるとほんのわずかな間に紙コップが清掃されていました。周りを見渡しても人影がありません。爽快感がさらに増して下山しました。

稲佐道 野の百合野の花1野の花2アメリカデイゴ 写真:下段右:アメリカディゴの実(種?)。羽子板の羽を思い出します。

2019/08/17 三九(さんきゅう)事故?

後期高齢として社会に受け入れたれる年となりまた。手始めが後期高齢者の運転免許証更新。まず、自動車学校へ行って認知機能検査を受けなければなりません。 とある夜、講演会出席のため、Nホテルの駐車場へ向かった。パーキングへ入るには右折せねばならず、車が通り過ぎるのを待ちました。信号が変わり対向車が流れ出したが、切れ目に止まってくれた車の前を渡り終えたと同時に後部に激しい衝突音が起こり後部座席はめちゃめちゃに破壊。最初何が起こったのか理解できなかったが、前方で止まってくれたクルマの横から、バイクがかなりのスピードで衝突。現場検証した警官から「典型的サンキュウ事故ですね」。最初何のことか解りませんでしたがサンキュウ(Thank you)事故であると知りました。その後、大村の教習所で講習を受ける羽目に。しかしこれだけでは終わりませんでした。後日認知機能検査を受けるようにとの通知。講習テストにはパスしたはずが何でこんなことに。思いついたことが・・・・。運転講習中、試験管が「左へ」,といったときうっかり右に曲がろうとしたことを思い出しました。多分このことが今回の認知機能試験受診になったのでは? いずれにしてもこれを機会に運転をできるだけ控えるようにします。 16日(十六夜)月17日(たちまち)月

写真左から:16日(十六夜)月、17日(たちまち)月

2019/08/09 長崎原爆の日

8月6日広島原爆に続き、今日は長崎原爆投下日です。 11:02サイレント同時に黙祷。被爆者の平和宣言に続き田上市長の宣誓演説。今年は広島・長崎市長の演説を聴いて両者とも感動的な演説をされたと思います。 アメリカ映画で最近「長崎する(nagasaki)」なる単語(動詞)として「破壊する」の意味に使っていることから物議を醸しているとの放送がありました。

被曝十字架1

被曝十字架2被曝十字架3

写真上:アメリカより返還された浦上天主堂被曝十字架

下:被曝前、この天主堂に設置されていた十字架 (NHK TVより)

08/10月

2019/08/06 広島原爆記念日

今年も原爆の日がやってきました。原爆投下されて記念日というのもなんですが・・・。 いくら戦争とはいえあのようなむごい兵器使用を許していいものでしょうか? まもなく長崎原爆の日がやってきます。 

ひろしま原爆1ひろしま2 

2019/08/05 天体解析用ソフト「Registax6」

月のクレーターを撮影したくいろいろなカメラを使ってきたがとても満足いく出来映えではありませんでした。数年前、賀寿の祝いに子供たちからオリンパス・ペンをプレゼント。付属した100mmズームレンズで撮影した月はニコンやキャノン望遠で撮った月を遙かにしのぐ写真が撮れました。それでもクレーターが見える程度。300mmズームを購入してどうにか満足出来るまでにはなったがD氏がアップする月面写真には足下にも及ばない。焦点距離の大きな望遠レンズなら、と思いはしたものの高価なため諦めてきました。書店で購入した「月と星の写真集」を見ているうち天体望遠鏡で撮影するクリメート方式なる撮影法が載っていました。初心用の天体望遠鏡なら数万円で購入可能。 メルマガで誤って購入した天体望遠鏡用カメラセットに天体解析ソフト「Registax6」がCDとして付属しています。説明書は無く、開いてみるとすべて英語で、チンプンカンプン。ネットで調べてみると(天体)望遠鏡で撮影したVideoや連続して撮った写真を合成して詳細な1枚の写真に仕上げるソフトのようでした。手持ちの300mmレンズでも合成可能のようで試行錯誤の末どうにか合成写真ができあがりました。 

 三日月  Restax6処理後

左:原画、右:6枚の連続写真を「Registax6」で処理後。