logob

はざま神経内科・内科医院

  HAZAMA CLINIC of NEUROLOGY & INTERNAL MEDICINE

内科 神経内科 / プライマリケア 産業医

2019/05/06〜07    鷹島クルージング

連休の最終日はヨットでの鷹島クルージング。 鷹島は伊万里湾に浮かんでおり、ここのふぐ料理を堪能することがここ数年恒例になっています。 母港のハウステンボスを朝9時出発。渦巻く西海橋の下をくぐり,これまた海流渦巻く平戸の瀬戸を抜け,夕方5時過ぎに鷹島へ到着。ひと風呂浴びた後早速ふぐ料理を堪能しました。

クルージング出発西海橋下

平戸大橋ふぐ料理 

地球照 

2019/04/27(〜05/06)  超大型連休突入   

新天皇ご即位、新元号を祝して国民へも超大型の休日がプレゼントされました。 前半は学生時代友人ご子息の結婚式に出席のため鹿児島へ。宿泊券会場となっている城山ホテルは,現在我が家の庭で成長しているソテツの苗を買い求めたところでもあり、西郷隆盛終焉となった地でもあります。桜島がこんなにも近くに見えたとは驚きでもありました。

桜島並木林芙美子碑 ホテルより見た桜島、林芙美子碑

2019/05/01 令和初日

昨夜(4月30日)は大分より駆けつけた次男と二人の孫が加わり「令和」の幕開けを待ちました。1分前よりカウントダウンが始まり24:00いよいよ令和時代が始まりました。

こどもの日 5日は令和初のこどもの日です。

2019/04/19 新緑

この1週間は晴天が続いています。山々には新緑が芽吹き桜に変わって濃淡の違う様々な緑となりました。 今日19日は満月です。

稲佐道稲佐から

マンサクボタン桜 左から:マンサク、八重桜

満月前 満月を前にして(04/18)

2019/04/02 桜四報

3月31日(日曜日) 今日は朝から快晴でお花見にはもってこいです。 三重漁港近くの桜の里公園は広々としており家族ずれの人々が多数訪れていました。

桜の里公園4 桜の里公園2桜の里公園1 4月2日(火曜日) 昼休みの合間に中島川沿いの桜見物。料亭・橋本の庭(写真)をはじめ川沿いの桜は満開です。

中島川3中島川2中島川1

2019/03/24 天草の花見

天草の同窓生数名と待ち合わせ、先生のお見舞いの帰り、奥様を誘って桜花見としゃれ込みました。苓北から本渡へ抜ける地域は島全土へ送る水脈となりダムが集中し、取り囲む農道は桜並木となっているため花見の名所ともなっています。同窓の女性が全員の弁当を用意してくれました。花見には少し早かったが天気も晴れ渡り大変楽しい1日でした。

苓北地図

天草花見b天草花見c

2019/02/10 休日は稲佐公園へ

年末糖尿病が発覚し、現在N先生に治療をお願いしております。私自身も好物の甘食・カロリーを出来るだけ控えるようにしています。休日は稲佐山への登山を続けるように心がけ今回が7回目の登山となりました。沿道には桜並木が続いており、木は成長し小さな蕾をいっぱいにつけ今春の花見が楽しみです。

桜並木1桃花2

稲佐3稲佐4

2019/02/08 日フィル定期演奏会

今年も日フィル定期演奏会がやってきました。長崎ではフルオーケストラの音色を聴く機会が少なく数少ない楽しみの一つです。 今年はすでにプラハ管弦楽演奏に続き、2度目の演奏会となります。 曲目はドボルザジャーク・プロブラムでドボルジャーク中心の曲目となりました。 指揮者は新進気鋭の藤岡幸夫さん、チェロ演奏は横坂源さん。 会場は例年のブリックホールが工事のため、市民会館となり管弦楽の魅力が十分発揮できなかったのは残念でした。 しかし、演奏前に藤岡さんのトークショウがあり、ドボルジャークがアメリカに渡り名曲を生み出したエピソードを語っていただくなど大変楽しいひと時でした。

〜ドボルジャーク・プログラム〜

スラブ舞曲第1番

チェロ協奏曲  チェロ:横坂源

交響曲第9番 新世界より

日フィル1日フィル2

2019/02/03 失神発作

失神発作とは短時間の意識消失をさします。その原因は脳への血液補充が短時間の間途絶えるためと言われています。その一因としては;動脈硬化症、不整脈、低血糖発作などが挙げられます。 最近、二例の失神発作を経験しました。その一例は私自身です よく経験されることは起立性低血圧で、低い位置(寝ていたり、しゃがんでいたりした状態)から急激に立ち上がるとめまいがしたり、眼前が真っ暗くなった経験はないでしょうか。また、お酒を飲んでトイレで突然倒れてしまうこと(排尿失神)もあります。私の場合、もともとアルコールに弱く、顔が真っ赤になり吐気をもよおすこともありましたが、慣れてきたのか、お付き合いできるまでになりました。新年会終了時、椅子から立ち上がった瞬間眼前が真っ黒になり、床に倒れてしまいました。すぐに意識は戻り幸いにも大きな怪我もなく帰宅できなした。この場合、アルコール摂取により体内の血管が拡張し体感に血液が集中しており、急に立ち上がったため脳への循環が追いつかなかったのでは、と思っています。 私を含めもともとアルコールに弱かった方々はアルコール摂取は控えるか、ほどほどにすることと反省しました。

ぱふぃ梅

パフィーが一ヶ月以上も咲き続けています(左)。

この時期、稲佐山には桃の花、庭には梅(右)、蝋梅の花が綺麗です。

2019/01/23 Blood Moon

医師会での講演会が終わり、自宅に着いたのが21時前。東の空を見上げると異様に赤い月が見えます。早速写真におさめました。 30分後にはだいぶん色がさめていました。

blood moon2blood moon1