logob

はざま神経内科・内科医院

  HAZAMA CLINIC of NEUROLOGY & INTERNAL MEDICINE

内科 神経内科 / プライマリケア 産業医

2020/06/24  ノラ3匹誕生!

今冬よりノラ(ミャー)が二階ベランダに住み着き、寒さを避けるためねぐらを用意し、毛布を敷いた。数日前から空き家になっていたが、早朝子猫の鳴き声が頻繁に聞こえる。ベランダに出てみると何と赤ちゃんが見える。更に奥を見ると3匹が誕生!

ミャー二世誕生

2020/06/22 梅雨の花

梅雨の合間に山道を散歩するとネムノキに花が咲いています。 山道に集まってきた数羽の鳩はお利口にもsocial distance (ソーシアルディスタンス)を守っています。 植木にはギボウシ、ヤマボウシの花が咲いています。

はとsocial distanceソーシャルディスタンス?

social distance 鳩ギボウシヤマボウシ 左からネムノキ、ギボウシ、ヤマボウシの花

2020/06/12 初夏の花

梅雨時期の代表的な花は紫陽花(あじさい)で、現在長崎市内でも花祭りが開かれています。 我が家では杏が数個実をつけました。花はサクラと桃の花の中間。実は梅を一回り大きくして、味はほのかな甘みがあります。杏のジャムは有名です。 

杏杏の実

梅雨の時期、これまで咲き誇っていたラン(紫蘭、白紫蘭)、イオノプシス、アンスリムなどが姿を消し、ブーゲンビリアが咲いています。ブーゲビリアは朱色が花とばかり思っていましたが紫陽花と同じく、鮮やかな苞のなかに1〜2mm大の白い花が咲いていました。

 白紫蘭紫蘭 (左から)白紫蘭、紫蘭、

イオノプシス> アンスリウム (左から)イオノプシス、アンスリム

ブーゲンビリアブーゲンビリアの花

ブーゲンビリアとその花(白)  

2020/06/12 Covid-19(コロナウィールス) と長崎

年末から現在にかけて全世界的に猛威を振るっているコロナウィールスは長崎市内でも2月のランタン祭りや客船「コスタ・アトランティカ」停泊などによりあわやクラスター(集団感染)の可能性がありました。イタリア客船「Costa Atrantica」のほか三隻は修理予定地の中国から長崎・香焼島停泊。コスタ・アトランティカでは全乗員623名中148名のコロナ感染者が出て長期停泊。幸い全員回復して5月末出港しました。乗船者以外では長崎県では17名に発症し、1名死亡後全員回復したようです。しかし、ウイルスは全国的にくすぶっており油断禁物状態に変わりはありません。県外に出るのもためらわれる状態が続いています。

客船COSTAATLANTICA「コスタ・アトランティカ」

2020/06/11 長崎も梅雨入り

市内は今年初めての大雨。今日から長崎地方も梅雨入りです。

紫陽花梅雨時期はやはり紫陽花

2020/05/07 マスクのぼり

今年はコロナウイルス流行のためこいのぼりを見物する楽しみができませんでしたが、家族のフェースブックで孫が楽しい鯉のぼり(マスクのぼり?)を送ってくれました。

ゆい子のぼり

19時東の空に満月です。

0507満月a0507満月b

2020/04/08   スーパームーン(super moon)

月は地球を楕円形のコースで回っており、今日(3:10頃)が最も地球に接近する為、月が最も大きく見える日になっております。昨夜は快晴となり夕方より東に上がった月は24時過ぎ我が家の真上に輝いていました。

4月7〜8日

newSMsm0408.23 左:4月9日0時、右:9日5時

6日 久しぶりに休日を利用して稲佐ヲーキング。桜の峠は過ぎましたが、新緑が混じりすがすがしい登山となりました。

稲佐道1稲佐道2稲佐道3まんさく14月6日

2020/04/02 中島川にかかるサクラ

昼休みを利用して蛍茶屋から中川にかけて流れる中島川の桜見物。一部、葉桜も見えました。

ph.中島川サクラ2ph.中島川サクラ1 4月2日月

2020/03/29 赤と白

この春はコロナウイルスの世界的蔓延で不要不急の外出が禁じられたため桜もすっかり忘れ去られました。 桜は今が見頃で来週は雨となり、今日を除くと長崎の桜は見納めとなるでしょう。稲佐山へのウオーキングコースはまさに満開。 稲佐道への入り口に咲くマンサクも満開となりました。

桜1桜2

まんさく2まんさく1

2020/03/16 桜開花一番乗り?

14、15日の二日間稲佐道をウオーキングして沿道の桜開花も間近と確信しました。予想通り、翌日の今日数個の開花したサクラを見つけました。昨年の長崎県開花宣言は三月二十日。もし今日が開花初日としたら四日早い開花となります。

桜開花1桜開花2