logob

はざま神経内科・内科医院

  HAZAMA CLINIC of NEUROLOGY & INTERNAL MEDICINE

内科 神経内科 / プライマリケア 産業医

2019/11/30 ナンキンハゼ(2)

秋終日です。 ウオーキング途中アパートで育てられたナンキンハゼの木です。長崎市内の街路樹として植えられたナンキンハゼは落葉を嫌う市民の声があり市内のナンキンハゼの木は落葉する前にほとんど剪定されてしまい,市内で紅葉を見ることが不可能になりました。琴海からオランダ村へと続く並木は秋には紅葉して我々の目を楽しませてくれましたが、秋を待たずバッサリと剪定されてしまい今では哀れな裸木にされております。 ナンキンハゼは長崎市の市木に指定されています。こんなにも素晴らしい市木をなぜ市民は大切にしないのでしょうか。

なんきんはぜ2なんきんはぜ1 ナンキンハゼ1なんきんはぜ2

剪定されてしまったナンキンハゼの木。前回11月18日 「ナンキンハゼ(1)」で紅葉を迎え様としていた木です。

なんきんはぜ3

2019/11/24 ローマ教皇長崎訪問

ローマ教皇が30数年前に続き来崎されました。カソリックの頂点に立つ教皇の訪問は隠れキリシタンを産んだ長崎の信徒に取りクリスマスを前に最高の贈り物になったことでしょう。さらに「焼き場に立つ少年」の写真をクリスマスカードに選ばれたことも私ども長崎市民に取り最高の贈り物になりました。それにつけても私が大学時代、原爆により破壊された旧浦上教会が取り除かれた時、深い悲しみと憤りを感じたことを思い出します。

ローマ教皇3ローマ教皇2ローマ教皇1

2019/11/18  ナンキンハゼ

ナンキンハゼが長崎市木に選ばれた日は1968年(S43)、「長崎市制130年を記念して長崎市木に選ばれた」とあります。ご存じの通り長崎市は温暖地方のために秋の紅葉を楽しむ機会がほとんどありません。その中にあってナンキンハゼは秋にはピンクがかった紅葉となり、長崎市の並木道に植樹されてきました。私自身大好きな木で秋の紅葉を楽しみにしております。。 ところが落葉を嫌う住民の苦情でナンキンハゼの樹は紅葉を待たず緑のうちに剪定されこの数年紅葉したナンキンハゼの樹を見たことがありません。それどころか伐採されてしまった並木樹もあると聞いております。伐採されたハゼノキはあたかも骸骨が飛び跳ねてるような異様か格好にされており、これを見るだけでも悲しくなります。 私は東京都心に栄える銀杏の並木樹を思い出します。都民は押しつぶされたくさい銀杏の実も何のその黄金色の銀杏を楽しんでいるかのようでした。 長崎市にお願いします。ナンキンハゼの紅葉を楽しみに待つ市民もいることを忘れないで。

ナンキンハゼ

原爆公園に残るナンキンハゼ(11/14)

2019/11/10 令和天皇祝賀御列の儀

先日令和天皇即位式がとり行われましたが、19号台風などで祝賀パレードは延期され、本日15時より祝賀パレードが行われました。新天皇の御即位心からお祝いしたいと思います。 お祝いするかのように今夜は間も無く満月を迎える月(十三夜月)が輝いていました。

天皇パレード1天皇パレード2天皇パレード3 (NHK TVより)

1/10 月1/10 月2

2019/11/04 Desert Rose

サボテンの一種(多肉植物)だと思いますが、DesertRoseがやってまいりました。秋には砂ばくの中で紅葉するため砂漠の中のバラと呼ばれているそうです。紅葉が楽しみです。今夜は上弦の月。

DesertRose1DesertRose2

上弦の月

2019/11/01 秋空

今期台風・大雨の被害に遭われた皆様へ心よりお見舞いいたします。 この数日は快晴に恵まれ、一昨日(10/30)は18時過ぎ西の空に三日月がのぼり、講演出席の途中、肉眼でも地球照が見て取れました。 翌日(10/31)は夕方明るいうちから天体望遠鏡で待ち構え三日月撮影。

地球照 地球照:ISO 3,000, time 1sec

三日月

2019/10/22 「即位礼正殿の儀」休日に天草へ

週末3連休となり久しぶりに天草へ。知人から招待を受け天草灘へ沈む太陽を堪能しました。

天草夕日3天草夕日2天草夕日1

2019/10/13 再び稲佐ウオーキング

週末は県外旅行や感冒に悩まされた日々が続いたため今日は2ヶ月ぶりの稲佐ウオーキング。 桜並木は紅葉を見ることもなくすっかり枯れ落ちていました。ススキは年中残っていましたが、ススキはこの時期に見るのが一番美しい。朝日を背にしてキラキラと輝いていました。

稲佐道ススキ

今日は満月です。

満月1満月2

2019/09/28〜10/01  茨城国体セーリング競技

昨年の福井国体セーリング部門は台風のためキャンセルされ、今年は2年ぶり参加となりました。この部門では我が長大ヨット部後輩でしかも還暦を迎えたO君がレーザークラス・現役選手で選抜されるという快挙を成し遂げました。 3日目は午前中、出艇を見送り、牛久の大佛様を見学して帰ることになりました。見学が大幅にずれ帰りの航空便に間に合わず、どうにか最終便に空席があり帰省することが出来ました。これも大佛様の御利益でしょう。

茨城国体茨城国体出艇茨城国体レースレーザークラスSSクラス

牛久の観音像

hp牛久観音1hp牛久観音2

2019/09/27 まもなくくんち

10月7、8、9日は長崎市民が毎年楽しみにしている”くんち”がやってまいります。 我が家には出し物である傘ぼこが一足早くやってまいりました。

傘ボコ1傘ボコ2

傘ボコ4傘ボコ3傘ボコ1aa