logob

はざま神経内科・内科医院

  HAZAMA CLINIC of NEUROLOGY & INTERNAL MEDICINE

内科 神経内科 / プライマリケア 産業医

2019/02/03 失神発作

失神発作とは短時間の意識消失をさします。その原因は脳への血液補充が短時間の間途絶えるためと言われています。その一因としては;動脈硬化症、不整脈、低血糖発作などが挙げられます。 最近、二例の失神発作を経験しました。その一例は私自身です よく経験されることは起立性低血圧で、低い位置(寝ていたり、しゃがんでいたりした状態)から急激に立ち上がるとめまいがしたり、眼前が真っ暗くなった経験はないでしょうか。また、お酒を飲んでトイレで突然倒れてしまうこと(排尿失神)もあります。私の場合、もともとアルコールに弱く、顔が真っ赤になり吐気をもよおすこともありましたが、慣れてきたのか、お付き合いできるまでになりました。新年会終了時、椅子から立ち上がった瞬間眼前が真っ黒になり、床に倒れてしまいました。すぐに意識は戻り幸いにも大きな怪我もなく帰宅できなした。この場合、アルコール摂取により体内の血管が拡張し体感に血液が集中しており、急に立ち上がったため脳への循環が追いつかなかったのでは、と思っています。 私を含めもともとアルコールに弱かった方々はアルコール摂取は控えるか、ほどほどにすることと反省しました。

ぱふぃ梅

パフィーが一ヶ月以上も咲き続けています(左)。

この時期、稲佐山には桃の花、庭には梅(右)、蝋梅の花が綺麗です。